200社以上!?

本日は-0.6%。日経平均の-0.3%、TOPIXの-0.2%をアンダーパフォームです。
今日はフジコーポがわずか500株しか動かなかった様で
何とも寂しい一日となってしまいました。

さて今日のタイトルですが、単純にスクリーニングしたら
これだけの銘柄が出てきてしまったという事です。
私はSBI、GMOという2つの証券会社のツールを使っています。
楽天のスーパースクリーニングを使う方も多いと思いますが、
私は基本的にIPadでインターネットを行う為、
楽天のスーパースクリーニングとの相性が良くありません。
また何度かスーパースクリーニングもデスクトップから繋ぎ
試してみたのですが、あまり肌感覚が合わなかったのです。
肌感覚とは狙ってもない銘柄が大量に出て、
逆に狙っている銘柄が出ないという事です。
そして狙っていない銘柄を調べても、投資条件に合致しないという事でもあります。
私のスクリーニング作業はSBIでPER15倍以下、ROE10%以上、自己資本比率35%以上で
検索をかける事が一つ目の作業となっています。
そしてそこから一銘柄ずつ増収率、増益率、EPS成長率、四季報情報を確認していき、
条件に合致したものはストーリー分析、GMOでのファンダメンタル分析に入ります。
今までは100銘柄ちょっとしか出ていなかったのですが、
四季報が更新されてPERが更新された為に大量の銘柄がPER15倍圏内に落ちてきて、
200銘柄を超えてしまったというわけです。
今週末はスクリーニング作業で過ぎていってしまいそうです。
ちなみに私はvisionさんとゆうゆーさんの2人の手法を崇拝しているわけですが、
visionさんはグレアムの様なバリュー派、
ゆうゆーさんはフィッシャーの様なグロース派だと分析しています。
私はこれを7:3くらいでハイブリッドしたいと考えており、
そこにたまたまハマったのがフジコーポだったのです。
ちなみに先程のスクリーニング条件でかなり有望な銘柄を含む事が出来ます。
ジーフット、三洋貿易、クリヤマHDあたりがきっちり入りますね。
PERで上限をきってしまうので、エニグモやDVxは入りません。
スポンサーサイト

ほぼ動かない週

本日は+0.2%。日経平均の+0.9%、TOPIXの+0.9%をアンダーパフォームです。
保有株に動きはありません。
というかフジコーポに関しては年末まで動きは出ないと思います。
月次と決算の監視だけしていくような展開となるでしょう。
現在は『バフェットの銘柄選択術』を読んでおります。
わかりやすくまとめられる様な理解度に到達するか、
整理をする為に文章を書かせて頂きたいと思った時に
先週の様な記事を書きたいと思います。

ピーター・リンチは難しい

本日は-0.5%。日経平均+0.1%、TOPIX+0.1%をアンダーパフォームでした。
先日購入した『ピーターリンチの株で勝つ』を2周読みましたが、
なかなか理解できずにおります。
この本を理解するには何回も丹念に読む、そして重要事項を暗記するという
まさに受験勉強の様な作業をしなければなりません。
特に株の6つの分類、13個のチェック項目は暗記必須です。
これが暗記出来ないと、他の章を正確に読み進める事が出来ません。
そこで今回は自らの暗記を補助する為の文章となります。

<6つの分類>
【低成長株】
《年成長率》2〜4%
《重視する点》配当性向
《注意点》配当性向が高過ぎる

【優良株】
《年成長率》10〜12%
《重視する点》PER、株価
《注意点》成長率が下落している、多角化している、過去の低迷をどう乗り越えたか

【急成長株】
《年成長率》20〜25%
《重視する点》成長余地、成長スピード、株価水準、主力商品の利益貢献度
《注意点》成長余地の縮小、成長スピードの鈍化、過度に高過ぎる成長率

【市況関連株】
《年成長率》循環(1サイクル8年前後)
《重視する点》在庫、需給、PER
《注意点》低PER、最高益、成長3分類との混同

【業績回復株】
《年成長率》低成長、無成長
《重視する点》資産状況
《注意点》ビジネスモデル、経費削減効果

【資産株】
《年成長率》?
《重視する点》現金、不動産
《注意点》新規負債、乗っ取り屋

〈13のチェックポイント〉
◯社名がダサイ
◯地味で面白みがない
◯他人から羨ましがられない
◯大企業から分離独立
◯機関投資家の保有比率が低く、アナリストがフォローしていない
◯黒いイメージがある
◯他人がやりたがらない
◯無成長産業
◯ニッチ
◯買わないと生活が出来ない
◯テクノロジーを使用する
◯インサイダーが買う
◯自社株買いが盛ん

読書をしてみて、本を読むだけでは理解できなかった為、
要点を整理する為に箇条書きにしてみました。
ブログに書きながら箇条書きにしたので、公開したのはあくまでついでです。
文章でしっかり読みたい方はご購入頂ければと思います。




ほっとした一週間

本日は+3.2%、日経平均の-0.1%、TOPIXの-0.4%をアウトパフォームです。
私のtwitterをご覧頂いた方はすでにお気付きであったかもしれませんが、
今週は私、相当神経が過敏になっておりました。
私の中で決算というのは恐ろしいものというイメージが
すっかり定着してしまいましたので、
月次と第2Qの決算には非常に気をもんでおりました。
月次と中間決算は以下の様になり、私としては満足な結果でありました。

5月月次
http://www.fujicorporation.com/bs/pdf/mrsr1505.pdf

中間決算
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120150604404997.pdf

昨今は非常に魅力的な銘柄が少なくなっています。
成長性を取れば、割安性がなく、
一方で割安性を取れば、成長性がない。
奇跡的に両方を満たしても財務的に弱い。
今はまさにスクリーニングをしてもこの様な状態であります。
それ故にフジコーポの様な長期的に成長が続くであろう企業と
出会えた事は非常に幸運な事であります。
またスクリーニングして監視銘柄にしたもので
ダイオーズや北の達人あたりはしっかりと評価されてきており、
自分の方向性が大分正解に近づいてきたという実感を持っています。
勿論、モバクリや大冷、まんだらけの様に冴えない動きの銘柄もあります。
つまりこれこそが「正解までのズレ」です。
そのズレを修正できる様にしっかりと学び、
大仕掛けが出来る時を虎視眈々と待ちたいと思います。
いずれにしても無事にフジコーポが通過してくれたので
良い週末が過ごせそうです。

最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター