スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴落の日に

本日のパフォーマンスは-2.5%。
日経平均の-2.9%、TOPIXの-3.1%をアウトパフォームでした。
一時は買値から+30%の位置までいったフジコーポも
20%の位置まで戻ってきてしまいました。
アメリカの株価が少しずつ下げに転じてしまっていますので
日本市場も高過ぎるPERを実績に合わせたものに
調整してきているのかもしれません。
ただ日本市場はPBRとの相関関係が高い市場でもありますので
その辺も留意して冷静に対応出来る様に心掛けたいところです。
含み益というのはやはり大きな安定剤になるのか
多少の下げでは過敏に反応せずに済みます。
しかし鈍感にならない様にも注意しなければなりません。

スポンサーサイト

2週ぶり

一週お休みを頂いておりましたので二週ぶりの更新となります。
本日のパフォーマンスは-1.6%でした。
日経平均の+0.3%、TOPIXの+0.3%をアンダーパフォームとなりました。
保有銘柄であるフジコーポが月次を発表しています。
店舗売上高が前年同月比+16%(既存店+8%)、
本部売上高が+17%。全売上高が+16%でした。
売上高は+16%が3ヶ月連続で続いていますので
この水準で安定してきています。
PERも17倍前後ですから決算に向けての陣容も整ったと言えると思います。
あとは利益の部分がどういう状況であるかが材料となりますね。
もう半年近いお付き合いとなってきたフジコーポ。
じっくりと上がってきて買値から+30%の位置まで上ってきました。
これからもじっくりと上を目指して頂きたいところです。


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。