フローとストックの違い

投資ブログを巡っていたり、投資雑誌を読んでいて
当たり前の様に出てくるのがこのワードだと思います。
簡単にまとめてみます。

フロービジネスは単発的
ストックビジネスは継続的
まずはこのイメージを持つと良いです。

日頃使う中ではスーパーやコンビニの様に
その度にお金を受け取る企業はフロービジネスとなります。
一方で携帯電話の様に契約を結んで
継続的にお金を受け取る企業がストックビジネスです。

そしてフロービジネスとストックビジネスの利点と欠点ですが、
こう整理すると良いと思います。
フローは契約が必要無いので売上になるのが早いです。
反面継続的な契約がないので不安定です。
ストックは契約が必要になるので売上になるのが遅いです。
ただ契約があるので安定しています。
ただしこれはあくまでも一般的な傾向ですので、
これに業種を混ぜて最終的なイメージを
作っていくと良いと思います。

まとめ
<ストックとフローの基礎的なイメージ>
フロー:単発・早い・不安定
ストック:継続・遅い・安定




スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター