スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農産物の未来

本日のパフォーマンスは-0.3%。
日経平均の-0.6%、TOPIXの-0.7%をアウトパフォームでした。

今日はちょっとこのニュースから考えてみたいと思います。
http://mainichi.jp/articles/20160202/k00/00e/020/169000c

記事の要旨としては農産物輸出が初めて7000億円を超えましたよ。
要因は和食ブームと円安ですよというものなんですが、
主に伸びているところがTPPの非締結国であるというのも
大きな特徴だと思うんですね。

生きている価値が無い人間なんか一人もいないとは
本当によく言ったもので、
どんな人間でも食事は必ず摂る以上、
そこに経済が発生しますよね。
投資をしていなければ、そんな事を考えながら
食事をする事は皆無だと思います。
しかし米にしたって流通段階や調理段階で
いくつもの経済を動かしながら食卓にやってくるわけです。

日本は人口減社会なので、このポテンシャルは徐々に減っていきます。
ただそれを指をくわえて見ているわけではないので、
現実的には海外の市場を開拓して、それを補いますよね。

今までは日本の農産物は品質が良くて安全だけど高過ぎる。
即ち売れないという構図があったと思います。
ただ経済力がエンドユーザーである海外の消費者に付いてくれば、
その障壁は吹き飛んでいく事はインバウンドを始めとしたもので
我々もすでに痛感しているところです。

リンゴの伸び率が前年比55%、牛肉が34.6%の伸びであるなど
どの品目も非常に高い伸び率である以上、
この分野の成長ストーリーというのはエリア拡大と認知度向上という
2つで確かに存在していると私は思います。
それに日本の品質の農産物を海外で育てる事は難しいでしょう。
何故なら日本は世界でも類をみないほど優れた水に恵まれた国だからです。

そうなると高品質農産物にはもしかしたら消費者独占のストーリーも
加える事が出来る様になるかもしれません。
ちょっと古い記事ですがこういうものも見つけたので、
調べてみようと思います。

https://zuuonline.com/archives/2355/2
スポンサーサイト

コメント

No title
私も日本の農産物の将来性は高いと思ってました。ユリウスさんのおっしやるストーリーに乗って業績を拡大していけそうな会社があればぜひ投資してみたいですよね
Re: No title
sunさん、コメントありがとうございます。
今は農作物を扱う上場企業がカゴメ、双日、デリカフーズくらいしか
私は思いつかないですね。
現状だとこの分野ならデリカフーズしかないかなとは思っています。
あそこの女社長さんはストボで観て悪くないなと感じました。
  • 2016-02-03│12:02 |
  • juliusstock URL│
  • [edit]
No title
確かに現状これだと思える上場企業はあまり見当たらないですよね。
デリカフーズのストボ私も見てみます

昨年初めて食べてその甘さに感動したさつまいもシルクスイートを開発した種苗会社のカネコ種苗なんてどうかなあと思って調べましたが、ずっと東証2部でくすぶっていて上昇志向もあまりないようですし、株主還元に積極的でないのでずーっと割安に放置されてます

サツマイモは長期保存がきいて鮮度を問われる農産物ではないので、輸出にも最適だとおもうんですよね。

くしまアオイファーム
http://www.food-expo-kyushu.jp/pages/2015/seller/192

という会社がアジアに輸出の販路も開拓しつつあるようです。私が昨年始めた食べてのもこの農園で生産されたシルクスイートでした。

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。