マイナス金利の影響

マイナス金利の影響で3大メガバンクが定期預金の利率を下げる事を決めた様です。
利率の低下で日本円資産が現物資産へと向かう動きになるでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000122-mai-brf

日本人は古くから預金第一主義を取っていました。
これに関してはどの年代でもあまり大差の無い事だと思います。
これは金融広報中央委員会の以下の調査でも知る事が出来ます。
金融広報中央委員会の調査

金融リテラシーの教育でもあれば投資にもこの資金は流れてくるんでしょうが、
メディアの誘導もあり投資はギャンブルという風潮が強いので、
結局は不動産や自動車への消費に資金が流れていくのではないかと個人的には考えています。
特に若者は将来への年金不安が大きいですから利率の低いうちに
多少無理をしてでも家のローンを組むという行動も起こりそうです。

本当に金融の教育が無い事はこの国の教育システムの欠陥の一つだと思います。
今までは何かよく分からないけど、預金をしておけば良いという感覚の方が
非常に多かったと思いますが、その考え方では生きられない時代が
始まりつつあるのではないかと感じています。
勿論私も金融リテラシーがあるわけではないですし、
投資に関してのプロというわけでもありません。
むしろ投資が始まって以来初めての下げ相場に緊張もしています。
ただ色々な方に助けて頂いたり、自らでも勉強する事によって
イロハの「イ」くらいは理解できる様になったと思います。
本当に有難い事に良い相場環境の中で色々と勉強させて頂きました。
ここから本当に試されるんだという高揚感とも恐怖心ともつかぬ
奇妙な感覚にある週末です。



スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター