バランス

さっかくさんのツイートでこの様なツイートがありました。
さっかくさんのツイート
資産、収益、成長という価値の3要素の何に重きを置くかという事で
不確実性は変わるというツイートなのですが、
私はこの3つは3つでワンセットだと考えています。
2/5現在の日本市場で最もPBRが低いのは6787のメイコーだと思います。
ただこの企業を投資対象と考える投資家は少ないのではないでしょうか?
資産的には超格安でも収益性も成長性が無ければ投資対象にはなり得ません。
逆に6045レントラックスの様に高すぎる成長率を示している企業も
投資対象に出来る人は少ないと思います。
リンチも高過ぎる成長率を好まない様にこの3要素はセットで考慮すべきでしょう。
資産、収益、成長をトータルで考えた上でのバリュー、グロースという投資なので
バフェットも突き詰めればこの2つは同じになると言っているのでしょう。
資産的には高いけど、収益と成長でみれば安いから買いだではなく、
資産的にも収益的にも成長的にもそこそこ安いという企業を購入した方が
リスクも分散できるのではないでしょうか?
特に力のない私はすごく速度が出るからといって
成長性の高いロードレーサーの様なタイヤの企業を選んでも
それを上手く乗りこなせるとは思えないのです。
むしろスピードはそんなに出なくても補助輪が付いている自転車の様な
企業を選ぶ方が腰を据えた投資が出来ると思います。
勿論リーマンショックすら経験したことのない若輩者の意見ですが、
生き残る事、無理はしない事が資産構築の大前提なのではないかと思う週末です。
2月2週目が良い週になる事を願いながら、月曜日を迎えたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター