指数よりは軽傷

今日のパフォーマンスは-2.2%。
日経平均の-2.3%、TOPIXの-3.0%をアウトパフォームでした。

相場環境ほど個人的には悲観していませんので
比較的落ち着いております。
フジコーポのPERも10.9まで落ちてきていますので
成長率を勘案すれば下に落ちる限度も少なくなってきたと思います。
フジコーポはIRさえしっかり予定通りに出してくれれば、
非の打ち所がない企業なのですが、
これだけはなかなか改善されない様です。
株主総会に行く方がいたら、是非お伝え下さい。

アークランドの決算も出ていましたが、
やはり安定成長銘柄は順調な決算を出しています。
不況に強い企業という事で言えば
今度の不況はインフレと円安がダブルでくるタイプという予想もあり、
そうなれば生活者としては一番苦しいタイプの不況になります。


消費者が消費を絞る事が予想される為、
必需品、消耗品以外の企業はかなり厳しくなってくるかなと思います。
インフレが進み、実質賃金下がってしまえば
低価格品を扱う企業は仕入が高いのでデフレ時の様に
値下げが出来ない危険性があるからです。
必需品や消耗品であればそのリスクが低価格品よりも低いのではないでしょうか。

低価格品であればアークランドの様に競争が激しくなく
独占性があるかどうかも大きなポイントと言えそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター