スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterも捨てたもんじゃない

インターネットの情報にはかなりバイアスがかかっていると言われています。
特にここ数年はその傾向がより顕著になっているのではないかと
個人的には感じています。
若者世代はテレビや新聞という既存メディアから情報を
仕入れる事は少なくなりましたし、
代わりにインターネットを情報獲得の手段としています。
新聞であれば社説があったりして色んな新聞社の
主張を見比べながら情報をブラッシュアップ出来ましたが、
インターネットでは解説は一様に若干右寄りです。
私自身も学生の頃は授業の空き時間に図書館に行って
新聞を読むのが趣味という一風変わった学生でしたが、
今では電子版の新聞すら読まない日が出てきてしまいました。
日本のメディアに触れたくなくて海外のニュースサイトで
日本の情報を仕入れるという状態になっています。

そんな中でインターネットの記事も捨てたもんじゃないと思ったのがこの記事です。
松下幸之助が外国の要人を迎えるにあたって
その要人の情報を秘書に訪ねた時のエピソードですが、
超一流の人は妥協や中途半端がないと良く分かるエピソードでした。
このエピソードを無料で読めただけでも相当の価値があった様に思えます。
この記事もtwitterのタイムラインでタイトルだけが流れてきただけの記事でしたが、
twitterをやっていなかったら、この情報には恐らく触れてはいなかったでしょうし、
さらに言うなら株をやっていなかったら、ここまでは自分の中では
響いていなかったかもしれません。

そういえば学生時代に新聞を毎日何紙も読んでた時も
大半の記事は全く響かず、時間の無駄の様に思ったものです。
でもごくたまに「これは」という記事がある。
その喜びがあるから、今日も読むかとなっていたんでしょう。

世の中の情報には無駄なものが多い。
これが私の基本的な考え方です。
でも無駄だからやらない、読まない、見ないではなく
無駄の中から自分に必要なものを探し出す事が
未来の自らの大きな利益に繋がるんだと考えさせられました。

駄文、長文失礼しました。
良い週末をお過し下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。