スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みに鈍感

長期投資を始めてからというもの実生活でも
比較的のんびりと事を構える様になってしまっています。

自身でも驚く程、他人に対しても自分に対しても寛容になりました。
この事が良い事なのか悪い事なのかは微妙なところですが、
以前は何をやっても余裕がないねと言われたり、
ビクビクしていると言われる事が多かったのですが、
最近はのんびりしていると言われています。

メリットはストレスが減った事ですね。
以前はなるべく早くと言われると、
それだけで焦りが生まれ、ストレスになっていたんです。
上司からもこんなに早くなくても良かったのにと言われ、
なるべく早くと言われたから全力で終わらせたんだろうがと
さらにストレスを抱えるという連鎖だったんですよね。
少し余裕を持てる様になったので、一日に何度もあった浮ついている感覚が無くなりました。

投資で言っても、私がデイトレが向かないと考える理由はこの浮つく感覚がある為、
瞬時に適切な判断を連続で行う事が出来ない為です。
落ち着いてデータをみながら判断するというスタイルは
自分には合っていると思っています。

週明けも相場は荒れそうだとか、円安が105円前後まで進むという予想も出ています。
勿論その事が業績に全く影響しないわけはないのですが、
ストーリーが崩れる程の大変な事になるかを慎重に判断して
投資活動を続けるという本質を見失わない様にしていきたいです。


スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。