やっぱり肝は

本日のパフォーマンスは+1.5%。
日経平均の+1.3%、TOPIXの+1.5%をアウトパフォームでした。

企業を知る、財務状況を知るという時、
企業からの決算短信、月次実績、アニュアルレポートなどは
ほとんどの方が読まれる事と思います。
企業が非常に分かりにくい業種であれば説明会資料を
読むという選択もあります。
ただ私は最も時間をかけて読むべき肝は
有価証券報告書、或いは四半期報告書だと思います。
速報性が低い事もあって読まない方もいるでしょうし、
そもそもPDFファイルで50ページから80ページという量から
時間が取れないという方もいるでしょう。
また企業や業界独自の複雑な用語、特有な用語もありますので、
調べながら読まなければならないという事で
非常に手間がかかる資料でもあります。
ただそれだけの時間を使ってでも読む価値のある資料です。
事業の系統図や各項目に対する細かい考察をはじめ、
リスクに対する注意喚起を具体的な数値で示されている事もあります。
今後の出店の方向性や経営者の問題意識、
売掛金や買掛金の項目では主要な取引先が分かります。
以前フジコーポとウェッズならどちらの方が良いかという質問を
他のサイトで見た事がありましたが、
四季報だけを見ていたらウェッズがフジコーポの主要な商品仕入先の
1社(買掛金としては3位)であるという事が分からないわけです。
ミシュランやブリジストンとほぼ同じ買掛金が
ウェッズに対しても発生している事を確認しておけば、
その影響が決して小さくない事が分かるはずです。
勿論その企業を知るという事だけでなく、
こことここが繋がってるなら、
こういうビジネス展開がありそうだと想像してみる事で
新たなビジネスチャンスが見つけられるかもしれません。
バフェットは1日のほぼ全てを読む事に振り分けています。
私も最近までその意味を漠然としか考えていなかったのですが、
知らない情報を減らし、知っている情報を増やし、
視野を広げる事で儲けられるチャンスを増やす為だと考えました。
単純なスクリーニングでは分からない地下に潜っている部分を
私も土竜の穴掘りの様に行って、
石油の様なものでも掘り当てられればと考えています。

今日も半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター