健康で無ければ

今日のパフォーマンスは-0.1%。
日経平均の-0.2%、TOPIXの-0.1%をアウトパフォームでした。

実は個人的な事ですが、インフルエンザに罹ってしまい
今週は相場どころではありませんでした。
体調管理には気を遣っていたにも関わらず、体調を崩すとは社会人失格です。
恐らく10年ぶりに罹りましたが、こんなに辛かったかと疑問に思いながら、
9度台の熱と格闘していました。
ようやく楽になってきたので今日は相場を見てみたというわけです。

気付かないうちに1800円台の半ばまでフジコーポの株価も回復しており、
含み損も無事に解消されました。
含み損を抱えると以前は不安にばかりなっていましたが、
これはあまり意味のない事だと最近は感じています。
7年前にフジコーポがPER2倍台だったのが、
その1年後に半値近く落ちた事があった様ですが、
もし短期的な値動きで右往左往していたら
そんなとんでもない価格で他人にプレゼントしてしまいかねません。
その頃に買えた人はすでに15倍以上になっているわけですからね。

企業には波がありますし、相場にも波があるのは確かだとは思うんですが、
それは冷静に合理的に分析して取引をするのがバリュー投資、
もしくは成長株投資と呼ばれるものだと思いますので、
それだけは見誤らない様にしたいところです。

病は気からとよく言われますが、その反対である気は病からというのも
意外と当てはまる様に思います。
病の時はどうしても悲観的、マイナス思考になりやすく
客観的になる事が出来ません。
こういう時は客観性が求められるもののうちで
回避や先送りが可能なものについてはなるべく近づかないというのも
リスクマネージメントと言えるでしょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター