スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週もお疲れ様でした

本日のパフォーマンスは+0.1%で
日経平均の+0.7%、TOPIXの+0.8%をアンダーパフォームでした。

東京市場は17000円台を回復して終わった模様ですが、
官邸の思惑通りに賃上げが進んでおらず、
業績が上がっていない企業も多いので
全体としてはそれほど上がっていく要素もない様です。
今の相場環境はすでに消費増税を見送る事を想定して
動いている印象が見受けられますので、
もし増税が中止されても上がりにくく、
増税が決定されれば一気に下が抜けかねない脆い状況と言えるでしょう。
消費増税は一般消費者の購買意欲を削ぐだけでなく
企業にとってもコストの値上げなので悪影響が出ますので
増税凍結となれば歓迎出来ます。
ただ何かしらの形で増税想定分の財源を穴埋めせねばならないので
何かに増税が加えられる事になるでしょう。
投資家の中で民進党の政策の中で投資に関する税金を上げる事で
対応するというものに危惧を抱いている人が少なくありません。
特に譲渡益の増税となれば特に取引回数が多い短期投資家への
影響は大という事になります。
私、個人としては譲渡益増税と消費増税を比べれば
明らかに消費増税の方が長期的な企業の利益を損ねる可能性が高いので
譲渡益増税でも致し方ないとは考えています。
ただむしろパチンコ税の導入などの遊興に関する税金を上げて
対応して頂きたいというのが本音です。
しかしパチンコ業界と政界はベッタリですから
なかなかそこにメスが入る事がないのが納得いかないところではありますね。
3月もあと1週間。
何とか飛躍の春となる様に期待していますが、
特別にそんな要素もないので、さしたる変化もなく
夏へ向かっていく事になりそうです。

本日も半歩金持ちに近付く事が出来ました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。