スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう理不尽さにも慣れました


今日のパフォーマンスは-5.0%。
日経平均の-0.4%、TOPIXの-0.7%をアンダーパフォームでした。

今日のフジコーポは株主優待の権利落ち日という事で
下落は想定していました。
優待利回りとしては0.5%なのに対して
今日は5%の下落となっています。
最低単元で照らし合わせると1000円のUFJニコス商品券のために
10000円近く株券の価格が下がるわけですから
これが理不尽な動きな様に株をやっていない人、
株を始めたばかりの人は思うかもしれません。
でも残念ながらこれが株の一つの特性です。
動き出すまでは亀の様にじっとしているのに
動き始めたらまるで獲物を追うチーターの様に動く
私も2年前に株を始めた頃は意味不明でしたが、
今ではすっかりこういうものだと思える様になりました。
ただこの特性を理解するのも株式投資の一つの大事な要素かもしれません。
付き合う必要は無いけども理解する。
こういうものだと理解しておくと理不尽な程、上がる時も冷静な対応が出来ます。
どこで入るかどこで出るかを自由に決められる
これが唯一どんな投資家にも平等に与えられている権利です。
だから他人に売買のタイミングだけは左右されてはならないというのが
私の個人的な見解です。
他の人が売ってる時に買おうが、買ってる時に売ろうが
いつまでも持っていようが、増やそうが減らそうが、それは自由。
その取引が合理的に説明出来るかどうかが大事だと思います。
今日売った人、買った人、持ち越した人と色々いますが、
それぞれのストーリーに合致した行動を取っていなければ
必ずどこかのタイミングで大きく足元を掬われます。
私は適正だと考える株価水準を上回ったわけでも
ストーリーが崩れたという判断もしていない。
だから持ち越しただけ、そういう説明ができる様になった
これも一つの慣れなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。