心だけで判断すると間違える

イギリスの問題は対岸の火事ではない。
合理的に考えれば、メリットが何もない判断を
イギリス国民が決断してからほぼ丸二日経ちました。
この2日間で215兆円の金融資産が消滅しました。
日本の一般会計2年分、バフェット35人分が
たった1日で吹き飛んだ事になります。

世界的の政治判断でこういう頭よりも心で下される決断が
今年に入ってから相次いでいます。
アメリカでは絶対に勝ち様がないと言われていたトランプが
共和党の大統領候補として秋の本戦に進みましたし、
フィリピンでも過激な政策を掲げるドゥテルテが
来週から大統領に就任します。

日本でも現行憲法では初となる改憲発議要件を
与党に与えるかどうかを決断する参院選が近づいています。
私は好きな政治家が野田佳彦や石破茂という
リベラルの中では保守的、保守の中ではリベラル的な
政治思考を持っています。
恐らくこういうスタンスの日本人は非常に多く、
私もその1人に過ぎません。

ただ昨今の世界情勢の様に
得体の知れないポピュリズムに支配されて
頭を使わないで心で決めてしまうという行動が
日本でも行われるのではないかという危惧を抱いています。
恐らく今回のイギリスの行動も何か良く分からないうちに
離脱する事になってしまったという感覚が
一般的なイギリス人にはあるのではないかと推測します。

基本的に心だけで決めた行動が良い結果を生み出すという事は
あまりない様に思います。
投資においても、通常の生活においても
こういう時代だからこそ、一つの意見やポリシーに肩入れせずに
頭を使って自らの脳細胞と会話して、合理的に判断すべきなのでしょう。
フジコーポを売っていないのも損切りする理由が
情報を分析したら目先の株価以外に存在しないのでしていないというだけです。
世界の裏側のニュースがすごく身近に感じた1日でした。
これも投資をしているからこその恩恵だと思います。

今日も半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター