スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高とタイヤ

本日のパフォーマンスは+0.2%。
日経平均の-1.1%、TOPIXの-1.3%をアウトパフォームでした。

今週はフジコーポが6月月次を出しています。
販売数量は前年同月比でタイヤが27%、ホイールが29%と本数は出ていますが、
円高による商品単価の低下で売上高は7%増にとどまっています。
勿論タイヤメーカーの様に海外向けに製品を販売しているわけではないので
円高が数量として直撃する事は無いものの単価は下がってしまうので
よく売れるのに売った数程儲けが増えないという状況になってしまいます。
仕入れ値も下がるのですが、需要を先食いしてしまう分だけ
マイナスになってしまいますね。
こういう時はPBのホイールなど高付加価値品をどれだけ販売できるかで
業績は変化してきそうです。

今回もイギリスのユーロ圏離脱を契機に
いつも通りに世界中のダブつきマネーが日本円に集まり、
円高を誘発するという世界中の投機家は
その行動しか取れないのかと言いたくなる様な動きによって
不安定な相場になりました。
ただこれはある意味しょっちゅう起こる事なので
日本市場自体が不安定であるとも言い換える事が出来そうです。

ただこの動きが起こらなくなったら
それこそ日本にとってはヤバイ(悪い意味で使っています)状況ですから
この動きが起こるという事が一つの安心材料となるでしょう。
一方で20年ものの長期国債の金利もついにマイナスとなってしまいましたので
円だけ持つという事もリスクと言える時代になってきているのかもしれません。
日本円が安心資産として買われるのも
地政学的リスクが低いという事も一つの大きな要因でしょうから
これを崩すメリットが十分にあるのかは
与野党関わらず慎重に議論して頂きたいところです。

今日も半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。