監視銘柄が変わりました


昨日のパフォーマンスは+2.6%。
日経平均の+0.6%、TOPIXの+1.2%をアウトパフォームでした。

最近は特にやる事も無かったので
しばらく変えていなかった監視銘柄の再構築を行いました。
今まではあまり入ってこなかった銘柄がかなり入ってきた事が
今回の特徴でしょうかね。

エンドミルという金属の切り抜きや加工に使うドリルを扱う日進工具。
生活習慣病患者などに健康食品を宅配するファンデリー。
信用金庫向けの業務支援システムに強みがある情報企画などが仲間入りです。

PER15倍台以下を基準にスクリーニングをして
推定成長率が20%を超えてしまう様な企業や成長失敗リスクが高い企業や
リーマンショック時に赤字を出している企業、
さらにはEPSの伸びが不安定な企業を除外して構成しました。

やはりマザーズ市場は全体的に割高気味である一方で
東証2部の銘柄はやや低めの評価である企業が多いですね。
市場参加者の保有期間の長さなどが影響していると思います。
高成長率企業を保有する人は保有期間を少なくする事によって
リスクヘッジをしているのだと思いますが、
私はそういうリスクヘッジの方法は理解出来ないので、
推定成長率が高過ぎる企業をそもそも保有しない事で
リスクヘッジをしていきたいと思います。

今日も半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター