今週もボコボコ


本日のパフォーマンスは-1.9%。
日経平均の-0.0%、TOPIXの-0.2%をアンダーパフォームでした。

今週は木曜日にフジコーポが7月月次を出しています。
全体的な評価としては文句無しと言えます。
特筆すべきだと個人的に思っているのは
前年同月比+7%という既存店の踏ん張りと前年同月比+35%という卸売です。

商品単価が下がってしまう以上、如何に在庫を回転させるかは
非常に重要な問題になってきます。
砂漠のレモネード屋の話を例にとれば
100万円のレモネードを1杯売る戦略ではなく、
100円のレモネードを1万杯売るという選択ですね。
だからこそ卸売が伸びているという状況は
それだけ販売チャネルが広がっている事の表れなので
ポジティブに取られると思います。

株価こそあまりふるいませんが、それは短中期的な要素であろうと思います。
短中期投資家は言うなれば100円のレモネードを1万杯売るレモネード屋であるのに対し、
中長期投資家はその逆。
回転率ではなくて時間と成長を組み合わせる必要があります。
残念ながらレモネードが高く売れる環境に
今のフジコーポ株の需給はないという事だと思います。
ただ成長は確実にしているので、時が経てば適切な評価、
そして過剰に高い評価も起こるものと考えています。

今日も半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター