静かな1週間

本日のパフォーマンスは-0.1%。
日経平均の+0.4%、TOPIXの+0.4%をアンダーパフォームでした。
15日のBloombergに日経平均に関する記事が掲載されていました。
この記事でもある様にすでに日銀が大株主状態となっている企業が
225社のうち75%にも上り、ヤマハなどは事実上筆頭株主状態だと
試算できるという内容です。
世界の株式市場がどれくらい公的年金で買い支えられているかは
分かりませんが、日本市場でこの様な事は今まで無かった筈です。
それだけに歯車が崩れた時にどうなるのか
これが誰にも確実に予測出来ない状況であるとも言えます。
総じて決算をみると大手株の決算は決して順調とは言えません。
一方で値が上がってこない小型株の決算が優れないかというと
そういうわけでも無いというのが個人的な印象です。
それだけに成長株投資を戦略に据えている多くの投資家にとっては
あまり良い環境とは言えないかもしれません。
そして上手くいかないと隣の芝生が綺麗にみえる。
その芝生に移ってみたいという欲との闘いが始まりますが、
そういう時に冷静になって財務諸表を読むと
隣の芝生が綺麗に見えるだけで
実はあまり質が良くない事が分かってきます。
それではこちらの芝生はいつ報われるのか
それもまた分からない事ではありますが、
業績が上がっていく度に確実にマグマは溜まっていく。
そう思えるくらいの気の長さがないと
中長期投資は難しいのだと思います。
私は短期投資をやると動悸が激しくなってしまうので
この流れが性に合っていそうです。

今日もまた半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター