買いたくないのは何でだろう?

昨今の相場をかなり懐疑的に見ているというのが大きな要因でしょう。
勿論銘柄的に素晴らしい銘柄もあるのですが、一様に高い。
今は素晴らしいけど高い銘柄か、そこそこだけどそこそこな銘柄しか
あまり見つからない様に個人的には感じています。
PERを10を切る様な銘柄だと大体が不動産、建設業などの業種で
サービスを扱う銘柄はPER30倍近い事も多いです。
勿論10倍台前半がないわけではないのですが、
多くは極端な流動性の低さでいつ評価されるのかさっぱりという。
スクリーニングを色々いじっくってみたりしているのですが、
何かしっくりこないという妙な気分です。
日経平均がドンと落ちても狙っている銘柄が基本的に下がらない。
むしろ上がってしまったりする。
公的資金がドンと株式市場に入ってしまうと基準がすっかり狂ってしまう。
かといってじゃあどれだけ上乗せすれば、スッキリした評価になるのかも分からず。
公的資金分の上振れを考慮してPER20倍でも購入視野にという風には
なかなかならない。なれないというのが自らの限界だと思っています。
まだまだ探索が甘いのかもしれませんね。

本日も半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター