FC2ブログ

アイドマへの問い合わせの回答

今日は金曜日にアイドマに問い合わせた質問の回答が着ました。
金曜日の午後に問い合わせたのですが、
今日の昼になっても回答がなく、仕方なく電話で質問が無事に
届いてるか確認をして頂いて、その後、30分程でメールで
回答を頂く事が出来ました。
電話応対して下さった女性社員の方の対応も良く、
IR担当の方のメールも非常に丁寧だったのは高評価でした。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

まるのんさんも問い合わせをなさっているので、
何とか違う角度から質問をして、
今回の進捗率の悪さ、そして減益が一過性なのかどうかを
探るべく努力しました。

販促最適の調整の中身が如何なるものかに焦点を絞りました。
回答は一部のクライアントで戦略上、広告出稿を抑えたもの、
そして販促時期をずらしたものがあり、
単価が下がったりなど、ビジネスの優位性が
長期的には固定的に揺らぐものではないという事でした。
また最終的にはクライアント次第ではあるが、
現状のヒアリングと過去の実績を総合的に判断した結果、
下方修正を出すには至らないというものでした。

以上の結果、ビジネスの強さは長期的に変わっていないものの
業績予測に関してはあくまでアイドマ社の主観によるものであり、
下方修正も見込むと考えるのが妥当と判断しました。
ただネガティブな要因はほぼ中間で出ており、
経常利益はニューフォリアを含めて9億前後になるのではないかというのが
個人的な印象です。
最終的にはほぼ前年並みの水準、
10億の達成は厳しいというのが個人的な判断です。
となるとEPSは45円前後ですから、
これを基準に買い増しを行うかを判断してみたいと思います。

今日も半歩金持ちに近づくことが出来ました。
ありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター