fc2ブログ

割安株でじっくりと金持ちを目指す

バフェットなどの割安成長株投資を参考にして、リスクをなるべく低くして安定的な株式運用を目指すブログです

0

人類の叡智は


必ず危機に間に合ってしまう。
これは歴史を紐解くと事実として存在している。
だから長期投資というものが有用であり、
それが時間が資本を増やす味方をしてきた。
食糧不足と人口増加が今の人類の大きな課題であろう。
しかしこれもDXを使った新しい農業、
21世紀型のプランテーションといっても良いと思うが、
それによって世界的な危機は回避される可能性が高い。
20世紀後半は燃料資源の枯渇が一つの大きな危機だった。
しかしこれも採掘技術の革新とシェールオイルの採掘技術の
開発によって、それは21世紀後半までの課題へと先送りになった。
人間は結果をすぐに出したがる。
私自身も投資をやっていると聞かれる事は最近はどんな感じなのかと
そういう事ばかりである。
もっと長い時間で勝負をしているのに最近は?と聞かれても困る。
粛々と活動を進めているとしか言い様がない。
リスクをしっかり回避する手段を右手に持ちつつ、
左手で企業への理解や業界への理解、
日本の中での投資企業の立ち位置を分析している。
楽観主義者も投資には向かないと思うが、
悲観主義者はもっと向かないと思う。
可能性を信じられない人にいくら何を話しても
バークシャーと村上ファンドの違いを説いても無駄なのである。
そしてそういう人の特徴として何でも反対する事が
骨の髄まで染み付いてしまっている。
自分の脳で考える事を拒否している様にさえ見えてしまう。
「どうやったら上手くいくか」と「どうやったら失敗しないか」は
イコールではないと私は思う。
成功というゴールに向かって理論を構築していく事と、
失敗しないゴールに向かって推敲を巡らせる事は、
真反対の作業と言っていい。
成功というゴールの為には何かを構築しなければならないが、
失敗しないゴールへは何もしない事で容易に到達出来る。
バフェットがいう絶対に損をしない事というあまりにも有名な格言、
それは成功確率を極限まで高めてから動くという事であって、
何もしない事とは違うと個人的には理解している。
そういった事を考えながら、今日も市場の波を漂っている。

今日も半歩金持ちに近づく事が出来ました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : ユリウス


2014年4月22日投資家デビュー
投資家10年目の割安成長株投資家
投機家では無く、
「投資家」であり続ける
元職は日本一厳しい家電競争に
身を置いた電気屋さん

2014 +11.0%
2015 -4.1%
2016 -0.1%
2017 +232.5%
2018 -17.7%
2019 +51.4%
2020 -5.5%
2021 +4.6%
2022+13.5%

元家電屋オススメの商品

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

FC2カウンター

各種ブログランキング参加中


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム