fc2ブログ

割安株でじっくりと金持ちを目指す

バフェットなどの割安成長株投資を参考にして、リスクをなるべく低くして安定的な株式運用を目指すブログです

0

テレワーク

テレワークを怠けたい人の詭弁だと主張している方がいるとの事です。
私は投資家としてコストを下げる作業、そしてパフォーマンスを上げる作業が
出来れば在宅でもテレワークでも構わないのではないかという立場です。
地方から人が減って、地方自治体は税収減に苦しむのにIターン・Uターンを
推奨して地域経済を盛り上げるのか。それともふるさと納税で補うのかと
根本的には同じ議論であろうと思います。
要はトータルバランスで最も効果が高いところを取れば良いわけで、
最初から怠ける怠けないという議論に入ってしまうところが
非常にセンスがないと感じてしまいます。
投資家としては投下資本が綺麗に回り、そして企業価値が増えてくれるのが
最も良いという答えになります。
ただテレワークを進める上で通信技術の発展というのは避けて通れないでしょう。
指示を出してシームレスな対応が出来る安心感はチームで仕事をする上での
他者を信頼する大きな要因になるでしょうから、特にNTT、KDDI、ソフトバンクの
大手通信三社は日本の働き方を決める重要な企業であります。
私もKDDIの株主ですが、人口減少社会にあって、より強く、より速い通信の確立を
応援する意味でも株主になっており、そこに成長余力もあろうと考えています。
特に第二電電というお役所体質が比較的少ないKDDIがNTTにプレッシャーを
かけていくのは非常に大事。それでNTTのスピードが上がらなければ、
KDDIがシェアを伸ばす事になるので、どちらに転んでも悪くはないと思っています。
今日も半歩金持ちに近づけました。ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : ユリウス


2014年4月22日投資家デビュー
投資家10年目の割安成長株投資家
投機家では無く、
「投資家」であり続ける
元職は日本一厳しい家電競争に
身を置いた電気屋さん

2014 +11.0%
2015 -4.1%
2016 -0.1%
2017 +232.5%
2018 -17.7%
2019 +51.4%
2020 -5.5%
2021 +4.6%
2022+13.5%

元家電屋オススメの商品

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

FC2カウンター

各種ブログランキング参加中


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム