スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間の常識は個人投資家の非常識?

わずか一晩のGDPショックを終えて、本日は相場全体が急反発しました。
私は今日さえ続落であれば、エントリーを決めていた銘柄があったのですが、
残念ながら落ちる事はなく、買い場を逃してしまった様です。
市場のボリュームも活況なここ数日の相場ですが、
高過ぎるRSIの事もあり、あまり購入したいとは思えない状況が続いています。
私は中期逆張りが最も得意な形であると考えておりますので、
ファンダメンタルとテクニカルの双方が買い基準である事が重要であると言えましょう。
妥協をすれば今日拾うことが出来たのですが、それをやりたくない自分がいました。
解散相場となりましたので、来月の14日までの間に株価が低迷する可能性は低くなりました。
ストックボイスでの解説曰く、過去の解散相場で解散日より投票日の株価が低かったのは、
わずか5回だそうです。
この流れに乗るべきか、それとも慎重に行くべきか。
私の運命は監視銘柄次第と言えましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。