初の優待権利取得

12月25日の権利確定日に帝国繊維を平均2643円で購入しました。
ちょっと落ち着きのない動きを12月はしてしまいましたが、
12月はこれで取引終了にしようと思っています。
権利落ち日にも強い動きを見せてくれたので一安心です。
やはり権利落ち日にかなり落ちるんではないだろうかという
不安がないわけではありませんでした。
RSIでは全く買い基準ではなかったわけですし
GMOクリックの理論株価でもフェアバリュー表記であったわけですから、
しかし理論株価を自らでも算定した結果、19%弱の上ぶれ余地がある事は分かっていました。
今回はテクニカルよりファンダメンタルを重要視しました。
私も株を始めて8ヶ月が経ちました。
ただなかなか自分の心の弱さと戦う日々です。
いくら良い銘柄を見つけても、失敗を恐れて買いを逃したり、
阿呆なスイングをしてしまったりと色々目に見えない失敗を繰り返しています。
ただファンダメンタル的にはどの水準が最低基準かは見えてきた気がします。
あとはテクニカルとどう噛み合わせるか、これが私の最大の課題です。

さてストックボイス名物の社長インタビューですが、
また良い感じの社長がいらっしゃいました。
ヨシックスの吉岡社長です。
ヨシックスは愛知を本拠地とする居酒屋チェーンです。
傘下はいくつかのブランドに分かれておりまして、
280円の格安居酒屋から握り寿司、焼肉、炭火焼鳥など
和食分野であれば、大体網羅しております。

コンセプトは「元気を持って帰ってもらう店なんやで。」
そのお言葉通りに非常に元気な吉岡社長。
ストックボイス出演という非日常な空間においても伝わってきたのは、
昔、親にたまに連れていってもらった居酒屋さん、
なにか人の思い出に残る様などこかノスタルジックな店を作りたいと
事業を展開してきたというその情熱でした。
外食産業は安さや規模といった従来の成長戦略が当てはまらなくなっています。
それだけを追求したワタミの凋落っぷりはその証です。
そこに何かプラスαがないと、なかなかリピーターは集まりません。
そこをノスタルジー(つまり昭和の雰囲気)に着目したのは、大変素晴らしいと思います。
それ以外にも良かったのは、お客さんから元気を貰っているという
商人としてはすごく大切な感覚。
これは小売業の人間は特になんですが、目標が全てになってくると
この当たり前の謙虚心こそが目標達成の最良のスパイスである事を
忘れてしまう事があるんですよね。
それをトップが当たり前の様に口に出せる事、
これがあるからこそ、コンセプトが夢物語にならないのでしょうね。
財務的にも優秀です。
計画ではROE、ROAともに20%オーバーです。(ROE28.0、ROA23.8)
ただ成長力を加味しても、若干割高であると思います。
もう少し割安になるのを待ちたいところですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター