スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国繊維の成長ストーリーに対する分析(反省)

ゆうゆーさんの助言を元に
今回の決算短信と数年分の決算資料を読み漁りました。
読み漁りましたが来期の見通しが悪くなった理由は
一切記載されていませんでした。
逆に開示資料にはポジティブな記述しかしない企業だという
とんでもない事が判明してしまったのです。
従って来期の見通しが急に悪化した理由は
円安による原材料高と価格転嫁が出来なかった事だと
推測するしかありませんでした。
またゆうゆーさんの理論通りで
成長ストーリーの明確な終了は前四半期の決算で
明確に示されていました。
2Qまで前年比+120%推移が+60%まで低下。
3Qで本決算の達成率が99.7%で
例年は4Qで30%以上の利益の上乗せをする企業が
上方発表しなかった事は
売上の増加ペースの鈍化に該当して
成長ストーリーは終わっていたと判明しました。
自らの見通しの甘さは例年保守的な決算を発表する
銘柄なので、過度に上方修正を期待した事です。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。