3月最初の更新となります

すっかり久しぶりの更新となってしまいました。
フジコーポレーションにエントリーして3週間になりますが、
下がる一方の株価を眺めて自分のセンスの無さを感じております。
一方で下げへの耐性といいますか、そういったものを養う
大切な期間であるとも捉えています。
最近はツイッターやブログで諸先輩の取引を見させて頂いて、
しっかりと勉強させて頂いています。
特に私が大きな影響を受けているゆうゆーさんと
visionさんですが、お二人の方向性の違いが
はっきりとし始めています。
ゆうゆーさんは今日、エニグモに投資をされて高PER銘柄にも
積極的に投資をなさる様になってきました。
一方のvisionさんは徹底した低PER投資に舵をきりました。
私は直感としてPERは10〜14倍くらいが安心して投資出来る様に思っています。
20倍超えの銘柄にも10倍を下回る銘柄にもメリットがあります。
しかし双方のデメリットも考慮すべきです。
低PERの銘柄は往々にしてその水準が基準になってしまう銘柄が多いものです。
財務の問題をクリアしても業種的に安定成長が見込めなかったりもします。
高PERは単純に高値掴みの可能性があります。
中PERに比べてその確率は当然上がってしまうわけです。
そして魅力的なビジネスを展開する企業は高PERになる傾向があります。
こういう場合は何年先を見据えて投資をするかという姿勢が大事になってくるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター