20000円が近い

本日のパフォーマンスは+1.1%。日経平均の+0.2%、
TOPIXの+0.3%を大きくアウトパフォームしております。
一時は-10%を突破したフジコーポレーションの含み損も
-3.1%まで縮小してきています。
来月の月次は前年割れが確実な月次ですので
期待値が元々薄くなっています。
重要なのは4月、5月の月次がどこまで前年を上回ってこれるか
そしてその構成比率はどの様になっているかです。
大崩れだけ無い様に願いたいものです。
さて、いよいよ日経平均の2万円が近くなって参りました。
私は18500円が大きな壁になり、2万円には近づかないであろうと
年初に予想しておりました。
しかし実際はそれとは全く動きとなり、
大型株を売買している方々には素晴らしい時期となっています。
私は今回の小バブルを全く享受しておりませんし、
フジコーポレーションという優良企業に出会えているお陰で
相場にビクついてもおりません。
走りにこだわりのある人向けの企業から
一般ユーザーにも利用される店舗にもなっていく。
マニア好みの知識量や品揃えは維持しつつも
タイヤとホイールという部分だけは
オートバックス、イエローハットの2強に割って入ろうという
フジコーポの野心が非常に感じられます。
広告の増加はその表れでしょう。
私はその野心は近い将来、現実になるであろうと予想しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター