投資スパンとスタイル

本日は+0.7%でした。
日経平均の-1.0%、TOPIXの-0.9%はアウトパフォームです。
今日のゆうゆーさんの記事は私にとっての戒めとなる記事でありました。
記事内容に関しては是非お読み頂きたいので
ここではあえてご紹介致しません。
その記事を閲覧しての私自身に関する戒めとなった事を
今日の記事とさせて頂きたいと思います。

私は勝率だけで言えば9割以上の勝率であります。
これ自体は何も特別な事ではありません。
この相場の中ではほとんどの投資家が成し遂げている事です。
株を始めて11ヶ月。
損切りは3回。
損切りの意味も分からなかったものの、
とりあえず相場が好調なうちに経験しておこうと
損切りをお試しをしたDeNA。
(今まで持ってれば、ほぼ倍になっていました。)
相場が好調なうちに適性を確認するために
PTSでデイトレを行い、5円の損切りを行った図研エルミック。
そして成長ストーリーの崩れで
初めて本当の意味での損切りを行った帝国繊維。

私は多くの失敗の中で投資スタイルを少しずつ固め始めています。
多くの失敗というのは取り逃がしたものもあるからです。
直近ではサイネックス。
コニカミノルタ、BPカストロールあたりも逃しています。
そして気づいた事がPERには一定の有用性があるという事です。
ただしそこには成長ストーリーが存在しなければなりません。
要はPERの設定をそれ以外のいくつかの数値や分析を用いて
使用しなければ何の意味もないという事です。
visionさんは投下資本利益率、EV/EBITDAなどを重視しています。
ゆうゆーさんは成長戦略、売上高、営業利益。
一見無謀なPERを追いかけている投資家でも
勝てる人はそれ以外の根拠で説明が出来るから購入しており、
負ける人は感情で購入しているのではないかと考えています。

私は中成長、中PER戦略を取っています。
PERで言えば10~14倍前後までがエントリー基準で、
売却基準は以前は理論株価を算出していたのですが、
帝国繊維の失敗はPBRまで考慮に入れてしまう
理論株価で算出した事でありました。
従って今はゆうゆーさんの算出方法を売りの基準では使用しています。

日本の相場は短期偏重である事を頭に入れておかなければなりません。
日本人は非常にせっかちで自分に厳しく、すぐに成果を求めます。
短期投資家で著名なラリー・ウィリアムス氏でも
22日をワンスパンで考え、それくらいの時間が時間を味方につける為には
必要であると述べられています。
私自身、今はすごく良い状態で相場の流れにおります。
それは銘柄が好調だからでは無くて、
相場の矛盾とその回避方法が少しずつ分かってきたからです。
そういうタイミングでありましたので、
自分自身が再び短期的な流れに一喜一憂しない様に
強く戒める為にゆうゆーさんの記事はマッチしていたのです。


スポンサーサイト

コメント

No title
お久しぶりです。
何を買っても失敗します。私には投資センスがありません。
そんな私が取れる戦略は、
強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し陶酔の中で消えてゆく。
他人が絶望している時に買い、他人が貪欲になっている時に売る。
細かい分析を辞めて、これを渾身の一撃で決めるしか手はなくなりました。
持ち株は全て現金にし、来たる暴落まで何年も何年も待つ所存であります。
幸い、世界経済は現時点で過去のチャートを見る限り、楽観か陶酔には差し掛かっていそうです。
長文失礼しました、このコメント書き込みを最後にいたします。


  • 2015-04-06│21:13 |
  • 株初心者 URL│
  • [edit]
No title
そうですか。残念です。
何か大きなミスをなさってしまった様ですし、暴落まで何年でも待つという選択も正しいものであると思います。
ただ個人的には全部のポジションを閉じてしまう最大のデメリットは相場観が無くなってしまう事だと思います。
わずかばかり本当にセブン銀行を100株とか持っているだけでも違うと思いますが。
  • 2015-04-09│17:51 |
  • ユリウス URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター