スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対岸の祭り

本日は+0.4%。日経平均-0.1%、TOPIX-0.2%をアウトパフォームとなりました。
日経平均が一時2万円の大台を付けて、この相場での勝者の方々が
夕方や深夜のニュースで紹介されていました。
大体こういうニュースがあると、東京駅前の株価情報が映し出されて、
その前で投資家と言われる人にインタビューが行われます。
株を始める前は何かすごい、こういう人達は相場観があるんだろうなと思い、
漠然とみていましたが、今回の私の感想は少し違ったものになります。
今日のニュースで使用された意見は、ほぼ明るい兆しが見えてきている。
もしくはまだ上があるだろうというものでした。
これを本気で言っているなら、強気以外の何者でも無いと思いました。
私は日経平均という指標は個人投資家が最もあてにしてはならない
指標の一つだと思っています。
それは日経平均は景気循環株を中心とした225社の平均に過ぎない為です。
もちろん日経平均のETFや、先物との差異で稼ぐ人にとっては
非常に重要なものでありましょう。
しかし個人投資家は各保有銘柄の決算や業態に神経を研ぎ澄ませなければなりません。
日経平均の大台乗せは新しく株を始める人を多く生み出すでしょう。
そういう人は今日の様なニュースを観て、簡単に稼げる、
もしくは何億という金を稼ぐ事が出来ると考えている筈です。
私自身のパフォーマンスは日経平均には遠く及びません。
だからこそ何億も稼いでいる人をみると、羨ましくなります。
でもそれはあくまで一時的な世界に過ぎません。
ここでルールを守らない行動を取ると、一気にやられてしまいます。
早く金持ちになりたいという欲望は捨てて、
ゆっくり確実に稼いでいく事を肝に銘じたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。