スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者は誠実な方が良いか、不誠実な方が良いか

本日は+1.0%。日経平均の+0.4%、TOPIXの+0.8%を
アウトパフォームです。
今日は以前に素晴らしい経営者としてご紹介した
吉岡社長率いるヨシックスが株主優待を新設しました。
私は以前から吉岡社長の商人としての粋を
素晴らしいと感じております。
吉岡社長はメディアに限らず、顧客への感謝や
サービスの提供に対する想いを強く述べられております。
そして当たり前を当たり前にやるという
商人として最も大事な部分を大切にしておられます。
製造業の方にはイマイチイメージが出来ない事かもしれませんが、
小売業の現場では当たり前を見失ったり、
忙しさで作業化してしまったりという事が良く起こります。
これは意識が高い店舗でも往々にして起こる事です。
私もそういう状況になった時は企業理念や行動原則を
一瞬思い出して、それに沿う様に次の行動を起こします。
そうする事で最短で効率が良く、顧客満足度も高い
仕事が出来るからです。
つまりそういう行動原則はシンプルでなければなりませんし、
常に顧客にリスペクトを持ったものでなければならないと
個人的には思っています。
その点では「当たり前を当たり前にやる」という
吉岡社長のメッセージは誠実であり、伝わりやすく、
思い出しやすいという優れたものであります。
私は非上場企業ですが、非常に残念に思う企業があります。
井戸実社長率いるエムグランドフードサービスです。
非常に物議を醸す事の多い同社ですが、
過去は成長力ではトップクラスの企業でした。
ただし私は常々、井戸社長の発言や考え方は
誠実ではないという印象がありました。
勿論、味が気に入らないなら
他店を利用すれば良いという店舗側の理屈は分かります。
私も誠心誠意サービスを尽くしても、
ご満足頂けなかった事は数え切れないほどあります。
ただそれをツイッターで発信したり、
メディアで発信したりして顧客に喧嘩を売る必要は
全く無いと思っています。
そう言った他人をリスペクト出来ない姿勢は
必ず店舗のどこかに現れます。
そして顧客は敏感にそれを嗅ぎ取り、
徐々に顧客が離れていきます。
私は経営者の誠実さはBtoCビジネスでは
かなり重要なファクターであると考えます。
また投資をする者としては、やはり誠実な方が
経営する企業の方が長期的な成長は
果たせると思っております。
勿論、これは私の考えであり、
短期的に驚異的な成長を果たしてくれるのであれば、
悪魔の様な性格の経営者でも構わないという方も
おられると思います。
ただ長期的には経営者の誠実さも無視できないのでは
無いでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。