fc2ブログ

割安株でじっくりと金持ちを目指す

バフェットなどの割安成長株投資を参考にして、リスクをなるべく低くして安定的な株式運用を目指すブログです

0

200社以上!?

本日は-0.6%。日経平均の-0.3%、TOPIXの-0.2%をアンダーパフォームです。
今日はフジコーポがわずか500株しか動かなかった様で
何とも寂しい一日となってしまいました。

さて今日のタイトルですが、単純にスクリーニングしたら
これだけの銘柄が出てきてしまったという事です。
私はSBI、GMOという2つの証券会社のツールを使っています。
楽天のスーパースクリーニングを使う方も多いと思いますが、
私は基本的にIPadでインターネットを行う為、
楽天のスーパースクリーニングとの相性が良くありません。
また何度かスーパースクリーニングもデスクトップから繋ぎ
試してみたのですが、あまり肌感覚が合わなかったのです。
肌感覚とは狙ってもない銘柄が大量に出て、
逆に狙っている銘柄が出ないという事です。
そして狙っていない銘柄を調べても、投資条件に合致しないという事でもあります。
私のスクリーニング作業はSBIでPER15倍以下、ROE10%以上、自己資本比率35%以上で
検索をかける事が一つ目の作業となっています。
そしてそこから一銘柄ずつ増収率、増益率、EPS成長率、四季報情報を確認していき、
条件に合致したものはストーリー分析、GMOでのファンダメンタル分析に入ります。
今までは100銘柄ちょっとしか出ていなかったのですが、
四季報が更新されてPERが更新された為に大量の銘柄がPER15倍圏内に落ちてきて、
200銘柄を超えてしまったというわけです。
今週末はスクリーニング作業で過ぎていってしまいそうです。
ちなみに私はvisionさんとゆうゆーさんの2人の手法を崇拝しているわけですが、
visionさんはグレアムの様なバリュー派、
ゆうゆーさんはフィッシャーの様なグロース派だと分析しています。
私はこれを7:3くらいでハイブリッドしたいと考えており、
そこにたまたまハマったのがフジコーポだったのです。
ちなみに先程のスクリーニング条件でかなり有望な銘柄を含む事が出来ます。
ジーフット、三洋貿易、クリヤマHDあたりがきっちり入りますね。
PERで上限をきってしまうので、エニグモやDVxは入りません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : ユリウス


2014年4月22日投資家デビュー
投資家10年目の割安成長株投資家
投機家では無く、
「投資家」であり続ける
元職は日本一厳しい家電競争に
身を置いた電気屋さん

2014 +11.0%
2015 -4.1%
2016 -0.1%
2017 +232.5%
2018 -17.7%
2019 +51.4%
2020 -5.5%
2021 +4.6%
2022+13.5%

元家電屋オススメの商品

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

FC2カウンター

各種ブログランキング参加中


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム