下げ相場の時ほど、本当に強い銘柄が分かる

本日は+0.8%、日経平均の-0.3%、TOPIXの+0.2%をアウトパフォームです。
私は先週の金曜日にギリシャの国民投票は
最終的には緊縮策に賛成するだろうというメディア予測だったので
特に動きませんでした。
結果は緊縮策に反対となりましたので
その前提は崩れてしまったのですが、反対の場合は
日経平均で言えば1000円前後の落ちで想定しておりましたので
大体その枠に収まったという感じです。
率直に申し上げますと、フジコーポも下落を覚悟していたのですが、
売買量が少なかった事が幸いして、この下落局面をプラスで凌ぐ事が出来ました。
こういう下落相場の際には強い銘柄は下がりにくいという印象を
監視銘柄を通じて受けました。
私の様な特別な才能がない人間はこういう時に強かった銘柄を精査していきたいですね。
実はすぽさんのブログに銘柄分析を依頼しておりまして、
次が私の順番になります。
しっかりと胸をお借りして勉強する為に
モバイルクリエイトという銘柄を選択しました。
今はモバイルクリエイトの資料とにらめっこしています。
すぽさんのところに訪れる他の方と違って
私は知識も経験も初心者レベルですので、
複雑ではない疑問を通して議論が出来るのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター