スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERでのスクリーニング

本日のパフォーマンスは-1.2%。
日経平均の+0.8%、TOPIXの+0.7%をアンダーパフォームです。
四季報が更新されましたのでスクリーニングをしてみたのですが、
PER15、ROE10%、自己資本比率35%で絞り込むと
200社を軽く超えてしまう企業がかかってしまいました。
私のタブレットと楽天のツールが相性が悪い様なので、
SBIのツールを使って簡易スクリーニングは行うのですが、
難点は証券コード順に200社までしか表示されない事です。
今の状態だと4000番台の半ばくらいまでしか表示されません。
勿論プラスで業種別に行う事も出来るのですが、
かなり手間がかかってしまいます。
そしてさらに面倒な事に私は自分でスクリーニングする企業に関しては
前々期、前期、今期予想の増収率、経常増益率の6つのデータのうち
5つがプラスな事を最低条件にしています。
それをクリアして初めて四季報などをみていくのですが、
今回はPERが下がったもののそれに合致する銘柄が非常に少なくなっています。
つまり業績がイマイチの企業のPERだけが下がり、
業績好調の企業はPERが高止まりしてしまっているのです。
大きな調整局面の中でしっかりと市場が自発的にスクリーニングをしてしまった
相場というのが最近の状況なのだと思います。
有望銘柄は上昇余地が比較的小さく、非有望銘柄は見かけ上のPERだけは低い。
私もフジコーポよりももっと儲けられる方法があれば
それを取りたい気持ちはヤマヤマなのですが、
残念ながら全く思い当たらない状況です。
フジコーポを売る理由も合理的に説明出来ないですしね。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。