スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者は出揃ったのか?

今日のパフォーマンスは+0.4%。
日経平均の+0.8%、TOPIXの+0.6%をアンダーパフォームでした。
今週は郵政三社の上場が行われた影響で新興市場は閑散としていました。
フジコーポの10月の月次も出ていますので分析してみたいと思います。
いずれも前年同月比で店舗売上高21%増、既存店売上高12%。
通販40%増、卸売21%、全売上高26%増。
品目別ではホイールの販売数量が47%増と目をひきます。
ホイールとタイヤのセットで購入している方が多いんでしょうね。
会社側の説明の通り、昨年はこれだけ機会を損失していたんですね。
決算をみてみないと断定は出来ませんが、
新倉庫は成長の為の過度な投資ではなかったのだと思います。

さて郵政三社の上場では個人的に思う事がありました。
こういう銘柄はあまりPERが関係ないなぁという事です。
やはりPBRで判断されるんですね。
PERで判断される様な20%成長というのは
郵政三社には望むべくもありませんので、
自己資本との差というものに着目したのだと思います。
ただ成長ストーリーはエリア拡大とM&Aに限られてしまう上に
どちらも海外では厳しい競争が待っている事を考えると、
あまり成長は期待できないと個人的には感じています。
そして郵政株は今まで株に興味がなかった方、
国策銘柄だしとりあえず買っておくという方もいたはずなので、
日本市場にこれから流れてくる資金は
あまり多くないのかなとも考えています。
リクルート共々、大型の国策銘柄とも言える企業における
ブーストは使ってしまったので
あとは市場に投じられた金を使って各企業が
どれだけ頑張れるかになってきますね。


スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。