スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCデポに感じた違和感

先日PCデポに初めて行ってきました。
古くなったパソコンを買い取って頂こうと思った為です。
私の場合、初めての店を利用する時は慎重になるので
まずは電話で大まかな内容を確認します。
いくらくらいになるか、費用がかかるか確認させて頂きました。
値段がつかないものなら100円で買取しますという対応。
確実に100円になると思い、PCデポに行きました。

店内に入ったところで違和感

私がパソコンを抱えて店内に入って、
明らかにお手すきの店員と目が合ってるのに
その店員が声かけしてこない
大声で呼んだら、やっとアプローチしてきました。
用件を聞かれたので買取をお願いしたいと伝えると
番号札を持ってきて、順番にご案内するのでお待ちくださいとの事。
私、この間すっと古いデスクトップを両手で抱えております。
これから売るものなので床に置いて良いものか判断できないので。

別の店員が他の方の対応しつつ、こちらをチラチラ見ています。
仮置き出来る移動型の台車がそこら中にあるので
それに置かせてくれれば楽なのにと思いつつ
そのまま待つ事、10分。
ようやく番号が呼ばれ、さっきチラチラ見てきた店員が対応。
パソコンをこちらの台に置いてくださいと台車を用意してくれました。
買取をして欲しい旨を伝えると、買取申込書を記入するように言われたので記入。
もう手がプルプルして若干文字が震えつつ書いたら、また放置プレイ。
さらに10分後、またまた違う店員が対応。(すでに対応店員3人目)
また買取して欲しい旨を説明、申込書を記入した旨を説明。
すぐに100円査定と言われ了承。
そしたらその店員がHDDの取り出しについて有料になると説明。
電話した時は追加料金の説明もせずに聞いてもいない店の場所の説明を始めた癖に
取り出し4000円、破壊に6000円という案内。
HDDを取り外さないとどうなるかという説明もないので聞くと、
データを抜き取る業者が存在するとの事。
ただパソコンは初期化してきたので大丈夫であろうと思い、
4000円or6000円も払いたくなかったので抜き取りなしで買取してもらう事に。
しかし店員が離れてからブラウザでネット証券や銀行に繋いだ事があると思い返し、
それは大丈夫か確認すると、閲覧データは問題ないが
初期化してもブラウザにIDやパスワードを記録した場合は
それは簡単に復元できてしまうという説明。
それは全然大丈夫じゃないと思い、4000円払ってHDD抜き取って貰いました。

とにかくPCデポの対応で感じたのはわざと簡単な事まで難しく説明する。
マニュアル対応がしみついていて、プラスαの対応がない。
責任逃れの為か知らないが聞かれていない事は一切答えない。
質問した事も答えを明確に言わない。
マニュアルある事は不必要な事でも何度も確認する。

パソコンを売る時はHDDは抜いて持っていくのが常識だったらしく、
それを知らなかった事の勉強代を4000円支払ってしまいました。


その点、やっぱりフジコーポの対応は素晴らしかったなあと
PCデポからの帰りの車中で思い返していました。
大体どういうものがかかるか電話の段階で細かく説明してくれましたし、
店でもタイヤについても性能や管理方法まで説明してくれ、
型落ちの低燃費タイヤを格安で手に入れる事が出来ました。

帰ってからPCデポってどんな奴が経営してるんだと確認すると
代表取締役野島の文字。
まさかと思って確認すると案の定、ノジマの野島社長の兄弟。
それで納得しました。
ノジマもマニュアル対応しか出来ない店だなという印象が強かったのです。
社員が知識不足だとリスクを避ける為にマニュアル対応を徹底させます。
つまりPCデポの店員も知識レベルが低い為に、
難しい事を簡単に説明できないだけだったのではないかと思います。
そうやってマニュアル対応を徹底させると、
別にマニュアル対応じゃなくても良い事もマニュアル対応になるので
不思議なものです。

まあPCデポの愚痴をつらつらと書き連ねてしまいましたが、
PCデポを誹謗するつもりはありませんし、
読者さんに利用を制限すべきという提案をするつもりもありません。
ただ私が対応して頂いた内容を羅列したのみです。

つまり何が最終的に言いたいかというとPCデポは監視リストから外すという事です。
(私が本当に書きたい事はここだけです)
何とか良い年末を迎えたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。