スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の自分よ。お前は何をみてたのか?

今回はお試しシリーズ。
過去の保有銘柄を今の基準で分析し直してみました。
過去の分析とは私の買い方も変わっております。
原点との違いを再確認するための自己満足記事です。
2014年4月に投資家デビューをした私が
最初に保有したのがみずほFGです。
あれから20ヶ月経ちますますが、
色々な方に助けて頂きながら生き延びていられる事に感謝です。
このみずほ株を購入した時の知識はPER10倍以下は割安のみ(苦笑)。
あのまま行っていたら、今頃にはとっくに相場にはおりませんでした。
でも1円を儲ける事の大変さを知った銘柄でもあります。
では分析してみます。

成長ストーリーはありません。
よって今の分析手法だとここで終了なのですが、
7年での売上高成長率だけ一応出してみました。結果は-1.65%
5年と3年を加えた加重平均でも2.28%でした。
EPS成長率と営業利益成長率は数値にマイナスがある為、
測定不能とさせて頂きます。
(参考までにEPS 5年:5.03%、3年:4.16%。 営業利益 5年:14.48%、3年:16.07%)
私の個人の感想としては成長ストーリーが皆無なので
(一応こじつければTOB型と言える程度)
加重平均の成長率2%も維持は難しい様に思えます。


スポンサーサイト

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

当ブログ推奨 初心者が読むべき三冊

成長企業の見つけ方

仕分け方を知るならこの一冊

成長ストーリー分析のバイブル



☆最推奨書籍☆

割安銘柄の計算法

価格ギャップの求め方のバイブル



株を始めるなら、この1冊の読破を

イラスト付きで分かりやすい

株式投資の入門書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

免責事項

当サイトは投資情報を掲載しておりますが、 投資結果についての責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご投資の際にはご自身の判断で行って頂きます様、 お願い申し上げます。

各種ブログランキング参加中


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。